業者

新生活の為に引越しするなら業者をランキングでチェック

荷物の運搬と下準備

家電

重い荷物や大きな家電・家具があっても、引越しの専門業者なら短時間で傷がつかないように運搬してくれます。冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電がある場合は、自分で引越しをするよりも引越し作業の専門業者を活用したほうが快適です。

注意すべきこと

レディ

普段あまり引っ越しをしない人ほど、引っ越しトラブルに巻き込まれやすいです。業者を選びや賃貸の解約手続きなどは早めにすることが大切です。引っ越し業者にはいろいろなタイプがあるので、タイプごとの特徴を知っておくことをお勧めします。

新たな住まいに移る準備

段ボール

料金やサービスの差

今の時代では珍しいことではない引越しは、進学や就職、単身赴任やマイホームの購入など様々な理由から住まいを移ることはあるのではないでしょうか。家電や家具など大きなものがある場合には、引越し業者に依頼して手伝いをしてもらうことになります。その際には、どこの業者でも同じというわけではないということは頭に置いておかなくてはなりません。同じ距離と荷物の量でも、業者によって必要となる費用に違いがあるのはもちろんのこと、サービス内容にも違いがあります。金銭面の違いだけで判断して選んでしまうべきではないことは明らかです。大切な荷物を運んでもらうからこそ、信頼できて安心して任せられるところを選ぶためにも、複数を比較しましょう。

大手と地域密着型の違い

引越し業者と一口に言っても、全国展開している大手の業者もあれば地域密着型の業者もあります。どちらが良いとは一概にはいうことはできず、引越しの規模や距離によって最もお得になるところを利用するようにしましょう。大手の方が安価でサービス内容が充実しているケースもありますが、地域密着型で昔から地域の人が利用しているところの方が融通がきくということも珍しくはありません。選ぶ際には、当日引越しを手伝ってくれるスタッフが何人いるのかという点や万が一紛失や破損があった際に備えて補償がしっかりとした内容かという点に注目しておくようにしましょう。一括で見積もりを取ることもできる時代なので、必ず利用しておくようにするべきです。

ネットを上手く活用する

カレンダー

引っ越しの申し込み手続きはネットから可能となっています。携帯電話でネットを利用すれば、場所を選ばずに引っ越しの予約を行うことができます。また、ネットでの申し込み手続きは情報を入力するだけと簡単なので人気が高まっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加